意外と身近なものにも使われている赤外線ランプです

赤外線ランプ豆知識

赤外線ランプとは、電気エネルギーを熱エネルギーに変換することができる製品です。
特徴として熱変換効率が非常に高く高出力な熱を放出できるようになっているので一般家庭だけでなく産業用や工業用などにも広く利用されています。
使用されている技術も製品によって異なっており、耐久性能を向上させたものや非常に広範囲に熱を拡散できる製品など枚挙に暇がありません。
一般的なガス式のヒーターとは違って安全性能も高いので便利に利用できます。

赤外線ランプとは何か

赤外線ランプとは何か 赤外線ランプとは給電することによって内部のカーボンファイバーを発熱させ、その熱を利用して様々な用途に利用できる製品です。
特徴としてガス式のヒーターよりも非常に高出力かつ低燃費で利用することができます。
もちろん燃料を燃焼させる必要は無いので不完全燃焼による一酸化炭素中毒などの事故も発生しません。
赤外線ランプはハロゲンヒーターなどの暖房器具に利用されています。
石油式ファンヒーターとは違って灯油の燃焼による事故やリスクが低いので安全に利用することができるのです。
発熱の温度も高く数百度から数千度まで到達できるようになっています。
内部のカーボンファイバーが劣化するまで利用できるので製品によっては非常に高寿命です。

赤外線ランプの持つ特徴とその使用例について

赤外線ランプの持つ特徴とその使用例について 赤外線ランプは、主に炭素を含むフィラメントと呼ばれる発熱体に電圧をかけて電流を流して発光します。
可視光線の赤色の帯域と赤外線が放射されますので、この赤外線によって照射された面が加熱されます。
フィラメントは炭素の他に、タングステンやハロゲン化物が含まれているものもあります。
同じく赤外線を出すランプとしてLEDランプがありますが、照射量が少なく加熱用途ではなくて、赤外線の持つ広い指向性を利用して家電機器のリモコンの照射部に使われています。
赤外線ランプによる赤外線放射は、燃焼による放射ではないので、二酸化炭素やガスの放出はありません。
ランプの形状も球形だけではなく細長い筒状に加工することが可能なので、広い面積を均一に照射する大型加熱板が製作できます。
また、フィラメントに通電するとすぐに赤外線の放出がされ、電源を切ると放出は即座になくなります。
この特徴を利用しているのが、焼き付け塗装や食材の加熱装置、電化製品のこたつや電気ストーブです。
従来主流であった水銀灯や蛍光灯や白熱電球は近年、高効率のLEDランプに置き換わっています。
また、水銀灯や蛍光灯は使用規制条例の発効により生産が激減しています。
しかしながら、赤外線ランプだけは代替デバイスが存在しないので、これからも生産と使用は続いていくでしょう。

赤外線ランプの用途と価格の相場を知りたい方に

赤外線を放射できる性能を活かして作られた赤外線ランプは、ガスの検知や濃度測定、その他工業や医療、農業、乾燥させるなどいろいろな所で使われています。
赤外線ランプの相場の価格は2878円となり赤外線ランプを使った製品も販売されてます。
赤外線ランプは人には害を及ぼさないですが、ランプに直視してしまわないように注意が必要です。
赤外線のランプにも寿命がありますので、永久に使えるものではないです。
大体2万時間使用していると暗くなってきますので、暗さを感じてきたら交換の時期と思っていいです。
赤外線のランプを販売されている店舗もありますが、ネットの通販サイトでも購入できるようになってます。
大手通販サイトはもちろんのこと他の通販サイトでも販売されてます。
値段の安いものを探すか機能を重視する方いろいろいますので、自分が探したいものを選ぶことが必要です。
おすすめランキングも掲載されてる通販サイトもありますので、利用活用してみることをおすすめします。
継続的に使用されている方は、いつも同じものを使った方が製品に差が出ることは少なく済みます。

使い道が豊富にある赤外線ランプの購入場所

赤外線ランプはリハビリなど医療目的で使用されるほか、塗料を乾かしたり、畜産に使用したりと用途は様々です。赤外線ランプの購入場所は色々ありますが、ネットで購入するのが一般的になりつつあります。
販売店で購入することもできますが、ネットの方が色々な商品を比較して選べるので有益です。大きさや価格帯など条件を絞って検索できるため、欲しいタイプの赤外線ランプをピンポイントで見つけることができます。配送されてくるため、お店から持ち帰る手間も省けて便利です。
赤外線ランプは使用環境で寿命が異なり、環境が整っていれば半永久的に使用できます。しかし、実際にはハロゲンの滞留によって断線したり、振動や衝撃によって破損したりすることがあります。そのため、ほとんどの場合定期的に購入し直さなければなりません。
気に入ったメーカーがあれば、メーカーのホームページからオンラインもしくは電話で申し込み、直接購入することもできます。

メーカー各社が工夫を凝らしている赤外線ランプの概要

赤外線ランプというものをご存じですか。個人住宅の入り口やガレージ、または駐車場などに設置をしており、人の気配を察知して自動で強い光線を照射するアイテムのことを指しています。
基本的には防犯用のライトとなっており、約1200ルーメンの強い光を放つ事が可能です。国内で1990年代後半に開発をされ、いまではホームセンターなどで手軽に購入をすることができます。
メーカー各社ではそれぞれの個性を反映した機種を生産しており、それが購入の決め手になるともいえます。簡単に各社メーカーの赤外線ランプをご紹介しましょう。
もっともポピュラーなものが、人の影を察知している間だけ、明かりをともすというものです。1か所程度に取り付けて置き、防犯抑制の効果を発揮するのが特徴となります。
高機種だとさらにカメラを取り付けているものもあり、明かりと同時に一定時間の間は録画をすることもできます。赤外線ランプは用途ごとに応じたものを買うのが望ましいです。

赤外線ランプにLEDを導入するメリットとデメリット

赤外線ランプにLEDを導入する大きなメリットの一つが寿命の長さです。古くから照明で使用されている電球の数十倍近い寿命と言われています。
使用する頻度によって若干の違いはありますが、従来のランプよりも長く使えるので、交換の手間を省けるのが強みです。使用に伴う消費電力も1/6近くまで減少できるので節電による維持コストも抑えられます。
導入に当たって注意すべき点もいくつかあって、その一つが費用の高さです。LED電球は機能性に優れている分、販売価格が高めに設定されています。
一度に複数の赤外線ランプの交換を行うと、トータルのコストが高額になってしまうこともあるので気を付けなくてはいけません。
従来の電球の発光方向が広範囲なのに対して、照射できる範囲が限られているというデメリットもあります。そのほか、高温に弱く美容関連の機材で使用する場合、製品によっては対応できないケースも少なくありません。
導入前に対応の有無について確認しておく必要があります。

赤外線ランプの意外な効果と使われ方について

国内では北海道や九州では、畜産業が非常に普及をしている一帯です。和牛のほかに養豚・養鶏などとなっており、国内で消費をするだけでなく、輸出も実施をされています。
基本的には24時間常に飼育をしているわけで、害獣などからも守ることが必須です。そこで役立つものが赤外線ランプで、意外な使われ方と効果を発揮しているのがポイントとなります。
簡単に赤外線ランプの意外な使い方をご紹介すると、赤外線ランプを作動させて昼夜を逆転させるというものです。
例えば養豚の場合、ブタの動きを日中ではなく夜間に活発にさせることで、非常に良い肉質に育てることができます。
そのままの状態では昼夜は逆転をしませんが、赤外線ランプを設置して夜に昼と同じ1200ルーメンの明かりをともせば、自然と体内リズムが調整をされるわけです。
この方法は多くの養豚場で採用をしており、日本では自然と定着をした飼育スタイルとなっているもので、農林水産省でも推奨をしています。

赤外光源のおすすめ情報サイト

赤外光源

新着情報

◎2022/11/11

情報を更新しました。
>赤外線ランプの用途と価格の相場を知りたい方に
>使い道が豊富にある赤外線ランプの購入場所
>メーカー各社が工夫を凝らしている赤外線ランプの概要
>赤外線ランプにLEDを導入するメリットとデメリット
>赤外線ランプの意外な効果と使われ方について

◎2020/1/29

赤外線ランプの用途
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

熱エネルギーで乾燥
の情報を更新しました。

◎2019/5/24

赤外線ランプの用途
の情報を更新しました。

◎2019/3/4

赤外線ランプと医療
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

赤外線ランプと美容
の情報を更新しました。

◎2018/11/9

サイト公開しました

「赤外線 ランプ」
に関連するツイート
Twitter

返信先:他1強力な赤外線ランプでオービス対策になる商品があったな。

返信先:へぇ? そうなんですか、赤外線の赤いランプ嫌いだったかもね😾

今朝家を出る時にエアコンが切れなくて故障かと思って困っていたら、テレビの電源ランプが赤点滅していたのに気づいてテレビのリモコンを見たらボタンが押しっぱなしになっていた。赤外線同士で干渉していたとは。

もなかが頭を突っ込んでる水苔の上に赤外線ランプがあるから(水苔周りは気温31〜32度)湿った水苔の下に潜って温度下がるだろうとはいえ、そこにパネルヒーターやるのは暑くなりすぎそうで怖いしな……

初鍼灸、鍼は3箇所位で反応が強すぎてやめときましょうとなって、せんねん灸と円皮鍼と赤外線ランプでの施術になった。緊張で足が冷えすぎてて湧泉のお灸は2回やっても何も感じずカイロで温めろと言われてしまった。肩凝りには効いてるし体験として面白かったけど、継続にはコスパ悪い、向いてないかも

Copyright (C) 2018 赤外線ランプ豆知識 . All Rights Reserved.